防水工事名古屋市,名古屋防水工事,雨漏り名古屋,外壁塗装名古屋,外壁屋根ビル雨漏り,ビル防水名古屋

アスファルトシングルからポリマー樹脂防水

アスファルトシングルからポリマー樹脂防水

今回は瀬戸市でRC店舗の屋根防水工事を施工しました。
既存防水は原型がないのですがアスファルト防水でした。
画像の説明

画像の説明

見ての通り半分くらいしか残っておりませんが、周囲に飛散しているので全て撤去して片付けていきます。

画像の説明

片付け後ははこちら
画像の説明

画像の説明

撤去した廃材と溜まっていた土やコケを合わせると土囊袋が20袋になりました。1袋約10キロで合計200キロです。予定より増えましたが仕方ないですね。
画像の説明

下地処理にモルタルペーストを塗り、ポリマー樹脂防水を塗っていきます。

画像の説明

乾燥したら2回目のポリマー樹脂防水を塗ります。
画像の説明

最後に3回目のポリマー樹脂防水を塗っていき、合計で約200キロ使用しました。
画像の説明

仕上げトップコートを塗って完成です。
画像の説明

全体画像はこちら
画像の説明

今回はウレタン防水よりも値段が安いポリマー樹脂防水を使用しました。下地がアスファルト防水でしたのでウレタン防水よりも適正と判断したためです。弊社では売り上げ優先のご提案はしませんので、名古屋市近郊で防水工事をお考えの方はお気軽にお問い合わせくださいね。

ビル防水工事は名古屋市の株式会社名北外装へおまかせください。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional